第13- 3次鳴瀬川水系渓魚生息調査 9月20日(水)

9月17日、18日の両日は台風接近の影響のため調査は断念。

あぁ、禁漁まで後2回ぐらい調査に行ければいいのかなぁ・・。

と、思っていたのだけど、9月20日(水)市場は静かで早くに仕事が終わり

お天気も良く台風のために増水傾向にあった各河川は少しずつ減水傾向へ。

この感じならば近場の渓ならばもしかして遊べるかもと思い行ってきました。

 

鳴瀬川水系吉田川支流荻ヶ倉川

 

何度か入渓してるうちに

 

蛇石せせらぎ公園→適当に水量落ちるところまで釣り上る→渓を戻る→蛇石

せせらぎの森よしきりコース→しじゅうからコース→蛇石せせらぎ公園

 

の軽運動コースを確立。

平日に短時間でいいから仕事帰りに運動がてら渓魚と遊んでみたい!

なんて思った時に行ける仙台近郊の渓。

七ツ森湖の流入河川であるからなのか何時入渓してもかなり高確率で

やまめちゃん達に遊んでもらえたりする。

 

FHD0068.JPG

 

さぁ、入渓。

水量多し。良い運動になりそうだ。

 

FHD0071.JPG

 

すぐに小さいヤマメが遊びに来てくれた。

すぐにリリース。また今度ね。

 

FHD0073.JPGFHD0075.JPG

 

水色も良くちょっとしたトロ場には手のひらサイズの渓魚がたくさん確認できる。

来シーズンも楽しめそうだ。

 

FHD0080.JPG

 

こんなホッそい流れの中にも

 

FHD0077.JPG

 

こんな綺麗なヤマメが潜んでる。

ボサ撃ち楽しい。

 

FHD0082.JPG

 

遊んでいたら暗くなってきた。

秋の日暮れははやいよ。

もっと楽しみたかったのに。

ここで数投キャストして帰ろう。

 

FHD0085.JPGFHD0071.JPG

 

最後に2尾遊んでくれました。

ここまで時間にして90分。

短時間だけどやっぱりこの渓は釜底游鮪を楽しませてくれる。

 

さぁ、帰ろう。

こんな渓が近くにあってなんて自分は恵まれているのだろう。

 

ありがとう荻ヶ倉川。

来シーズンもたくさん楽しませてくださいな!

 

退渓時の蛇石せせらぎの森

よしきりコース→しじゅうからコース→蛇石せせらぎ公園入口

 

 

 

comments(0)trackbacks(0)渓流 |

<< 第16ー2次鳴瀬川水系渓魚生息調査 9月13日(水)ホーム第19次鳴瀬川水系渓魚生息調査 9月24日(月) >>

コメント









Trackback
<< December 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

市場のスケジュール

別ウインドウで開きます

最近の記事

最近のコメント

過去の記事

カテゴリ

リンク

モバイル版

qrcode 無料ブログ作成サービス JUGEM