第14次鳴瀬川水系渓魚生息調査 6月14日(水)

6月に入ってから一度目の渓流調査釣行。
窓際の釜底游鮪も一応きちんと仕事をしておりますので、そりゃ〜毎度の休みごとに
調査釣行できるとは限らない・・。
だけど、さすがに今の良い季節を半月も何もせずにいると、
やはりハートが暗黒面に取り込まれそうになるもので・・。
と言うか、すっかり暗黒面に堕ちしまってる状況。

これでは如何と、自身のフォースに光明面と暗黒面のバランスを取り戻すために
やってまいりました。

鳴瀬川水系花川支流の荒川。

入渓地点は第11次鳴瀬川水系渓魚生息調査 5月5日(金)と同じく升沢橋からとなる。

今回はここから上流に向けて荒川を調査する事にした。

調査前日に現地のお天気を時系列で調べているとお昼から雷を伴った雨との事だったので
8時現場着、8時30分入渓、11時30分退渓と時間を決め調査に臨んだ。

もっと朝早くに入渓すれば長い距離を調査できるのだけど
この付近、森の住人「ガウガウ」が結構多めに潜んでいると聞き及んでおりますので
一人で調査する場合は早朝を避けたほうが良いかなと思いまして。
まぁ、調査に同行してくれる人なんて最初からいませんけど。

で、入渓。

IMG_20170614_092431.jpg

水量少なくどうなることやら。

IMG_20170614_092533.jpg

ちょろちょろ滝。

IMG_20170614_095209.jpg
IMG_20170614_095235.jpg

ちょろちょろを過ぎてチャラ瀬に出たところで中イワナちゃん。
背中を怪我してる。
鳥にでも突かれたのかな?
傷は治りはじめてるので心配ないでしょう。
すぐにリリース。
たくさん食べて元気にそして大きくなってくれ。

IMG_20170614_100050.jpg

IMG_20170614_100058.jpg

3年前に一度このルートを経験しているけど、渓相が前回の記憶と合致しない。
こんな渓だったかなと思いつつどんどん進む。

IMG_20170614_101239.jpg

やっぱり違う。
ここまで荒々しくなかった気がする。
以前は、渓が二筋に分かれて一方は平瀬もう一方は荒瀬とかその二筋が一筋に合流したりと
多様な流れを見せていた渓と記憶していたが、なんか今は荒々しい渓が一筋だけ。
遡行するだけで一苦労。
行く手を阻む流木がすごい量。

IMG_20170614_102825.jpg

荒々しいところを過ぎてチャラ瀬に出たところでヤマメさんいらっしゃいました。

IMG_20170614_103851.jpg

IMG_20170614_105605.jpg

ちょっとした段差の続くところはそれぞれの段に中小サイズの渓魚がいる。
結構、数がいる事が確認できた。

IMG_20170614_104307.jpg

IMG_20170614_105901.jpg

たまに現れるドン深な所には結構良型の渓魚たちが潜んでいた。
ヤマメたちはドン深への流れ込み付近の中層から上、流れにのって来る何かを一生懸命に捕食中。
イワナたちは一番深い所にピタッとくっ付いていて動きが少ない。
水がすごくクリアなので丸見え。
同じ淵に住んでいる渓魚たちだが魚種によって活性に差があるんだなぁと認識。

そんな底べったりのイワナを狙ってみたくて、渓流用バイブレーションミノーにルアーを換え
ダウンでキャストすると

IMG_20170614_112224.jpg

遊んでくれました。イワナちゃん。
でかい!ってわけじゃないけれど25cm位のお魚。
狙い通りに釣りが成立するなんてあまりないので正直うれしい。

IMG_20170614_112447.jpg

この先で退渓。
結構急ぎ足で調査した今回の釣行。
だって、「ガウガウ」が怖いから。
なんか見られてる様な気がして落ち着かなかった。

IMG_20170614_115918.jpg

渓を出てこの場所までの道のりも結構きつかった。
以前はちゃんと人が通れる雰囲気だったけど、今回はもう藪がひどくて・・。

廃校が見えたときはホッとした。

IMG_20170614_120921.jpg

IMG_20170614_120939.jpg

IMG_20170614_120949.jpg

車まで戻る道中。
きれいな光景。
花の名前はわからない。

渓魚の調査はもちろん楽しい。
ただ、これからは渓流域での植物の植生などにも関心を持っていこうと思う。
山菜とかチンプンカンプンだし。
植物の名前などサッと言えたらなんかイイ感じかなぁと。

車に戻り帰り支度を済ませ車にのった瞬間、雷と強めの雨。
ちょっと急ぎ足だったけど時間的に計画通り、数は少なかったけど
渓魚にも遊んでもらえておおむね満足な調査釣行でした。









comments(0)trackbacks(0)渓流 |

<< 第12−2次鳴瀬川水系渓魚生息調査 5月31日(水)ホーム第15次鳴瀬川水系渓魚生息調査 6月18日(日) >>

コメント









Trackback
<< December 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

市場のスケジュール

別ウインドウで開きます

最近の記事

最近のコメント

過去の記事

カテゴリ

リンク

モバイル版

qrcode 無料ブログ作成サービス JUGEM