第10−2次鳴瀬川水系渓魚生息調査 7月9日(日)

梅雨の季節のはずなんだけど
仙台近郊は雨が少なく晴れの日が多い。

気温、湿度ともに高く梅雨明け後の夏の様な気候が続いている。

6月と7月の前半の東部仙台のお天気を検索してみると・・

雨が降ったのは6月は1日(木)と21日(水)、7月は3日(月)の3日だけ。
宮城県に住み着いて26年、こんなに雨が降らなかった年があっただろうか?

調査当日7月9日(日)も晴れ。最高気温33℃。

渓に水が少ない事は判りきってたけど、沢に入れば
涼も取れるし渓魚達にもあえるかなと思って
もうお昼もいい感じの11時すぎに調査に出かけました。

こんな天候ならば普通は朝早く渓に入るもの。
だけど釜底游鮪、お掃除に洗濯など日曜日は家事に忙しいのだ。

調査の場所は鳴瀬川水系支流吉田川。嘉太神ダムから上流。
第10次鳴瀬川水系渓魚生息調査 5月4日(木)と同じ渓。

『風の谷』だ。

IMG_20170709_144816.jpg

入渓地点。

IMG_20170709_130122.jpg

やっぱりお水な〜い。
どうなることやら・・。

IMG_20170709_130746.jpg

ようやく膝くらいまで水深のある所に到着。
なんかスッゲー沢山の小魚の群れに遭遇。
手のひらサイズの小魚が100以上。
なんか怖い。

IMG_20170709_131721.jpg

ようやくオレンジおなかの小イワナちゃんがあらわれた。

IMG_20170709_131831.jpg
こんな草が水辺からはみ出てきて陰になってる所に潜んでた。
ルアー通しし難い所にいる。
だけど、ボサ撃ちばっかりやってるから、こんな所ばかり得意になってきた。

IMG_20170709_132941.jpg
開けた膝水深のポイントは、
IMG_20170709_132502.jpg
彼らの住処になっていた。
先ほどの群れはきっと彼らだろう。
嘉太神ダムの沼地から涼と酸素を求めて上がって着たに違いない。

IMG_20170709_133548.jpg
涼しく風通しの良いポイントに到達。
日陰最高。
しかし、涼んでるのもつかの間。
でっかいスズメバチの来襲を受け日陰を追い出される。
怖ぇ〜。
IMG_20170709_135141.jpg
水量は少ないが時々あらわれる小段差の落ち込みなど丁寧に探っていくも・・
IMG_20170709_135426.jpg
ほとんど彼らの占領地になっている。

IMG_20170709_135445.jpg
養魚場からの排水。
いい感じで深くなっている。
水中の酸素濃度も高そう。

IMG_20170709_140239.jpg

中イワナさんが潜んでました。
綺麗なグリーンなイワナ。
なぜこんな色なんだろう?

小熊の足跡と共に記念撮影。

実は、この足跡、後で画像を整理して入る時に気が付いた。
日差しが強くてカメラ越しだと地面の様子がちょっと判りにくいのよ。

IMG_20170709_140933.jpg

ここで一旦沢枯れる。

IMG_20170709_141755.jpg

少し先に進むと綺麗な水が復活するのだけど
体力の消耗が激しい。
暑すぎる。
それに人以外の生物も怖い。
熊だのアブやらスズメバチなど・・。

90分弱の調査時間だったが退渓を決める。

IMG_20170709_142438.jpg
こんな道の真ん中でやりやがったな!
やっぱり近くに居るのよね。ガウガウ。

IMG_20170709_142755.jpg

車まで戻る途中の道。
すっかり夏の景色。

今回の調査釣行、真昼間の短い時間ながら2匹の綺麗なイワナと沢山のウグイ達に出会えた。
でっかいスズメバチも。

次回の調査釣行は何時になるか判らないけど
それまでに少し雨が降ってくれたらうれしい。

渓に潤いが戻ってきたら次は筒砂子川上流の外川なんかを調査してみたい。
ウエットウェーディングで、ビショビショになりながら夏を満喫してみたい。



















comments(2)trackbacks(0)渓流 |

<< 第16次鳴瀬川水系渓魚生息調査 7月2日(日)ホーム第17次鳴瀬川水系渓魚生息調査 7月17日(月) >>

コメント

初めまして、ブルーリバーと申します。

ここは養魚場に熊が付いているので足跡は非常に多いです。気を付けて下さい。

活動場所が似通っているため、毎回楽しみに読ませて頂いています。
Posted by: ブルーリバー |at: 2017/07/13 9:40 PM
>ブルーリバーさん

はじめまして、釜底游鮪です。

コメントありがとうございます。

数年前の新聞にこの養魚場でマスを喰らう立派な熊の記事が載ってました。
養魚場より上がいい感じの水なんですけどねぇ・・・。
今時期は怖くて行けないです。

お互いに釣行時は気をつけましょう。
Posted by: 釜底游鮪 |at: 2017/07/15 4:23 PM








Trackback
<< December 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

市場のスケジュール

別ウインドウで開きます

最近の記事

最近のコメント

過去の記事

カテゴリ

リンク

モバイル版

qrcode 無料ブログ作成サービス JUGEM